はらだクリニック

はらだクリニック

当院は山口県宇部市で開業しております「はらだクリニック」です。主な診療科は外科・肛門科ではありますが、町のかかりつけ医として風邪や高血圧などの一般内科や捻挫・打撲・骨折などの整形外科、リハビリテーション科も行っております。また、経鼻内視鏡検査や巻き爪・便秘の専門外来も行っております。お困りの際は、お気軽にご相談ください。

新着情報

  • 2020.03.31 お知らせ 当院は4月1日より名称を「原田外科医院」から「はらだクリニック」へ変更致します。
  • 2020.02.23 お知らせ 当院では4月1日より診療時間の変更を行います。平日は午前 9:00~12:30 午後 14:30~18:00 土曜 は午前 9:00~12:30といたします。
  • 2017.03.27 ホームページが公開されました。

診療所名称および診療時間の変更について

みなさん、こんにちは。院長の原田です。

この度、当院の名称を「原田外科医院」から「はらだクリニック」へ変更することに致しました。実は以前より多くの患者さんから、「外科なのに内科も診療してるから違和感があるよね」とのご指摘を受けておりました。

父より受け継いできた「原田外科医院」という名称は、地域の皆さんに親しまれてきた診療名であり、変更することは全く考えておりませんでした。ですが患者さんへの幅広い診療にお応えしていくうちに、「外科」の名称では患者さんに誤解を招くとの判断から変更するに至りました。

多くの患者さんがより親しみやすく通院されることが、一番大切なことだと私は思っおります。

また名称変更に併せて診療時間の変更も行っておりますので、何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。今後とも変わらずご愛顧を頂けると幸いに思います。

院内処方にこだわる理由

当院では患者さんにやさしい院内処方を採用しています。

診療を受けた医療機関で直接お薬を受け取るものを院内処方と言い、処方箋を発行してもらい調剤薬局でお薬を受け取るものを院外処方と言います。

最近では医薬分業が進み、多くの診療所では院外処方を採用しておりますが、当クリニックでは患者さんにメリットの大きい院内処方を行っております。

院内処方によるメリット

  • 調剤薬局等への手数料等がないため、自己負担金額が少ない。
  • 薬局に行く手間や時間が節約でき、会計が一度で済む。
  • 希望によりお薬の変更や日数の調節が窓口で簡単にできる。
  • 診療の内容をすぐ確認できるため、より的確に服薬について説明できる。

院外処方によるメリット

  • 複数の医療機関からお薬の処方がある場合には、飲み合わせなど安全性の面で優れている。

連携病院

■山口大学付属病院
■宇部興産中央病院
■山口労災病院
■宇部協立病院
■宇部医療センター
■セントヒル病院
 

CONTACT

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP